スポンサーリンク

【Amazon】使っている器具、食べている食材

未分類
スポンサーリンク

この記事では、現在僕が家で筋トレしている際に使っている器具、食べている食材を紹介していきます。

まず器具も食材も全てAmazonで買っています。(買いに行くのが面倒臭いw)

一覧はこちら。

ダンベル(可変式)

ダンベルに関しては、僕が今使っている物はAmazonでは買えなくなっているので「近いもの」を紹介します。

今使っているもの↓

重量は「5kg〜40kg」で、最大の特徴は「重量をダイヤルで変えれること」です。

これはかなり便利!

なので今Amazonで買える「高重量×ダイヤル式」はこの商品です。

最大重量は32kgまでですが、グリップで重量を変えるタイプで、僕が今から家で筋トレを始めるならこれを買います。

ベンチ台

ベンチ台に関しては、今僕が使っているのが売っているので、それを紹介します。

まず、このベンチ台を選ぶ理由は「できる種目が増えるから」です。

まずベンチ台には大きく分けて2つの種類があります。

フラット」か「インクライン」か

僕は「インクライン」を選ぶことを強くオススメします。

インクラインベンチでできる代表的な種目を2つあげます。「①インクラインダンベルプレス(大胸筋)」と「②インクラインダンベルカール(上腕二頭筋)」です。

■インクラインダンベルプレス(大胸筋)

これは大胸筋の上部を鍛えつつ、肩も鍛えれる種目です。

そして、胸や肩など多くの筋肉を使うので、重い重量で行うことが可能で、強い負荷を入れることができます。(胸の日必ずやった方がいい種目)

■インクラインダンベルカール(上腕二頭筋)

この種目では、下げた時に上腕二頭筋がストレッチされます。

上腕二頭筋は紡錘状筋(ぼうすいじょうきん)と言い、筋繊維が一定方向の筋肉で、ストレッチさせる負荷が筋肥大には有効です。

ご飯

ここからは食材の紹介。

まずはエネルギー源である糖質を摂取する「白米」。基本的に僕は玄米などの「吸収がゆっくりな糖質」より、根本的の「摂取する糖質量」が大事だと思っているので白米を食べます。

吸収がゆっくりな玄米でも、多く食べれば太します。「それなら玄米より美味しい白米を食べよう」が僕の考えです。

食べる時は基本的に炊飯器で炊くのですが、水を入れてスイッチを押すだけで炊き上がる「無洗米」を食べます。炊き上がったら100gと50gに分けて冷凍保存し、食べたい時にレンジして食べます。

【主な手順】
①無洗米を測って炊飯器に入れる(基本的に1回で3日〜4日分炊く)

②メモリまで水を入れる
③スイッチを押す
④炊き上がったら100gと50gをラップに包む(活動量に合わせて糖質量を調整するため)
⑤冷凍保存

使っている炊飯器は↓

鶏胸肉

恐らくダイエットでも、筋肥大でも一番大事になってくる「タンパク質」。

その中で一番コスパの良い食べ物は「鶏胸肉」であることは間違いありません。(高タンパク、低脂質、低価格)

そして買う場所に関してはスーパーで安い時に大量に買う手もありますが、Amazonでも安く大量に買えます。

買っているのはこちら↓

僕はいつも250gを朝昼晩食べるので、買って到着したら小さい袋に入れて冷凍保存します。

■手順(下味冷凍)
①胸肉の皮を剥ぐ
②切ったりして250gに合わせる
③フォークで穴を開ける(下味を染み込ませやすくする)
④一口サイズに切る
⑤小さい袋に入れる
⑥塩小さじ1、重曹小さじ1、水50ccを入れる
⑦よく揉む
⑧空気を抜いて閉めて冷凍庫へ
塩と重曹はこちらを使用しています。
■食べる時
①冷凍庫から取り出し60℃のお湯につける(10分)
②柔らかくなったら耐熱容器に入れて700Wで2分〜3分
③胸肉を裏返してもう2分〜3分(両面をレンジで加熱)
使用しているレンジは↓

サバ缶(魚)

次は魚。

魚は肉と比べ良質な油を摂ることができるので、絶対に食べた方がいいです。(ちゃんと脂質を摂取しないと、体の代謝が上手く回らず痩せない)

そして、生のままの魚を捌いて食べるのは大変なので、缶詰で食べるのが一番簡単です。

先ほども書きました「魚に含まれる良質な油」は「EPA」と言い、基本的に青魚に多く含まれ、サバ、イワシ、マグロ、サケ、ブリなどに多いです。缶詰を選ぶならこのどれかにすると良いです。

ちなみに今僕はサバ缶を食べています。

次に卵。

卵も魚と同じで、高タンパクであり脂質も摂ることができます。ご飯にかけるもよし、ゆで卵にするのも良しと食べやすいのが特徴です。

そして魚との違いとして、栄養のバランスの良さが上げられます。

白身はタンパク質の塊ですが、卵黄はビタミンやミネラルのバランスが良く、卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素がすべて入っている食材として有名です。

ですので「食べやすさ」「栄養面」で卵はとても優秀です。

買う場所は、正直スーパーでもAmazonでも良いと思います。Amazonで買った方が大量に安く買うことができますが、「賞味期限のウチにすべて食べきれるか不安」という方は少量をスーパーの方が良いかもしれません。

僕が買ったのは↓

アーモンド

続いてアーモンド。

アーモンドは脂質を多く含み、カルシウムなどのミネラル、ビタミンDなどのビタミンも多く含みます。あと、食物繊維も豊富で間食として最高の食べ物です。

サラダ

サラダで食べるものは基本的に「業務用に売っている冷凍野菜」を食べます。こうやって売っているものは、最初から切ってあり調理する時にとても楽です

今はブロッコリー、ピーマン、きのこを食べています。

Amazonでも安く手に入りますが、業務用のスーパーでも安く手に入ります。「金額」「移動時間」などを考慮して、どこで買うかを選んだ方が良いと思います。

【摂る目的】
・ブロッコリーとピーマン=ビタミンCの摂取

・きのこ=ビタミン&ミネラル
他にも栄養素はありますが、ざっくりこんな感じです。
■食べる手順
①商品が届いたら50gづつに分けて冷凍保存
②食べる時に100均の耐熱容器に入れて、レンジで700Wで4分加熱。
③スパイスをかけて食べる

ブロッコリー

ピーマン

以前買ったものが今は買えなくなっているので、次はこれを買おうと思います。

きのこ

スパイス

基本的に胸肉やサラダは、これから紹介する4つのスパイスのどれかで食べます。

なぜスパイスで食べるかと言うと「砂糖を摂らないため」です。砂糖は血糖値を急激に上げて脂肪を合成しやすくする可能性があるので、基本的に摂りません。

下記の4つのスパイスは、胸肉にもサラダにも良く合い、砂糖も入っていません。

マジカルスパイス

個人的に、4つの中で一番美味しいスパイスです。

味が濃く、中毒性があるタイプです。笑

恐らくこれは何の料理にも合います。

ステーキスパイス

胸肉がステーキ風味になり、野菜も以外に合います。

サラダエレガンス

原料がトマト、オニオン、人参でそこに岩塩が入っているので「野菜の旨み」のような味です。(野菜コンソメ風味)

当然、胸肉にもサラダにもバッチリ合います。

塩こしょう

胸肉が焼き鳥になります。笑

以外にサラダも合います。

BCAA

僕は現在、筋トレは朝起きて直ぐにやっています。(仕事終わりは疲れてやる気にならない為)

その為、筋トレ前の栄養摂取は食事では消化に時間がかかり過ぎるので、BCAAを筋トレ30分前に飲んで、そのまま筋トレ中も飲んでいます。

よくアミノ酸は、BCAA派とEAA派に分かれますが、僕は筋肥大を目的にしているのならEAA。そうでない場合はどちらでも良いと思っています。

EAAは9種類の必須アミノ酸のことを言い、この9種類の必須アミノ酸のバランスを体内で整えることが筋肉を大きくする可能性を高くするので、EAAを筋トレ中から摂ることが大事です。

でも僕は現在、筋肉を大きくする為に筋トレを行っていないのでBCAAを摂取しています。(目的はあくまでキープ)

マルチビタミン

食事でビタミンとミネラルのバランスは整えていますが「飲んで損はない」と言う感覚で、マルチビタミンも飲んでいます。

体重計

現在使っている体重計は、タニタの「RD800」です。

これは細く数値を出してくれて、グラフにしてくれるので、とても見やすいです。ちなみに僕は毎朝起きてすぐに計ります。

専用のアプリを使い、こんな画面でグラフや数字で見ることができます。(左→グラフ、右→数字)

この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)筋トレとラグビーが大好き。

筋肉を勉強して、筋トレ方法を変えてからラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。その経験を元に発信中。

ラグビーは現在どこのチームにも所属していないので、自由に発信中。

Instagramは筋トレメイン。日常はTwitterに投稿します。

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやまブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました