スポンサーリンク
僧帽筋

【ダンベルシュラッグのフォーム解説】上げ下げで握り方を変える【GIFあり】

ダンベルで首元にある僧帽筋を鍛えるトレーニング。大事になってくるのは、①下げている時は「ゆるく握る」、②上げる時は「強く握る」、③斜めに上げる、の3つです。GIFや画像を加工して詳しく解説していきます。
三角筋 前部

【ダンベルショルダープレスのフォーム解説】下げる位置、上げる速さ【GIFあり】

ベンチプレスなどでも使う「三角筋の前部」だけに集中して負荷を入れれる種目。ボクサーの肩を見れば分かりますが、三角筋はパンチなどのポジティブ動作に反応しやすいので、早く上げるのがとても重要です。
上腕二頭筋

【片手にもメリットはある】コンセントレーションカール

片手で行うコンセントレーションカール 悩む人 片手で行う理由はありますか? じーやま あります。上腕二頭筋を最大収縮させて負荷を与えれるのは、片手でやった時だけです 理由としては、 1.上腕二頭筋は、...
スポンサーリンク
上腕筋

ハンマーカールのフォーム解説【分厚い腕を作る】動画・解剖図あり

上腕二頭筋の下にある、上腕筋を鍛えるトレーニング。 大事になってくるのは「上腕二頭筋が働きづらい状態で鍛える」です。 必要なことは、 ・ダンベルを縦に持つ。 ・アゴを引き前傾姿勢で。 ・ヒジを引いた状態で曲げる。 それでは解説していき...
三角筋 前部

【ショルダープレスのフォーム解説】バーベルのメリット・ダンベルとの違い

悩む人 バーベルでショルダープレスって前と後ろ、どちらを通せばいいの? こんな疑問にお答えします。 肩の三角筋を鍛えれるショルダープレス。 バーベルで行う場合は、前(フロント)と後ろ(バック)どちらかに通さなくてはい...
広背筋

【ベントオーバーロウのフォーム解説】広背筋に確実に効かせる方法

背中で鍛えるトレーニングの中で、高重量を持つことのできるベントオーバーロウ。 ですが、立って行うので自由がかなりあります。 正確なフォームで行わないと、広背筋に負荷が入らないので、解説をしていきます。 まず重要になってくるのは、足...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました