【GIF解説】アブローラーのやり方【腰を少し曲げ、お腹に力を入れる】

スポンサーリンク
腹筋
スポンサーリンク

腹筋をストレッチさせて鍛える種目

腹筋は胸の下から骨盤までつく筋肉です。
ストレッチさせる種目は
筋肉の付着部を固定させるのですが、
物理的に無理です。

なので
腹筋に重心が乗っている」をキープします。
当たりまえに聞こえるかもしれませんが、
一番伸ばせる所から、膝まで戻す時に、
腹筋に負荷が入っていない時があります

そうさせないために大事になってくるのは、

①腰を少し曲げ、お腹に力を入れる
②腰の位置をキープして伸ばす
③胸の下まで下げる

♦回数設定

今までクランチなどを
やっていた人からすれば、
違ったキツさになりますので、
最初の方はかなり筋肉痛になると思います。

重量をつけられないので、
10×3セットでやって、
なれれば
1セットの回数を増やせばいいです。

アブローラーのやり方

腰を少し曲げ、お腹に力を入れる

腹筋は骨盤までついています。
しっかり固定することはできませんが、
腰を少し曲げ、お腹に力を入れる
すこし固定できます。

腰の位置をキープして伸ばす

さっきの腰の位置を
ずっとキープしておくのが大事です。
このまま腕を伸ばすと、
伸びきる前に腹筋がかなりストレッチされます。

覚えておいてほしいのは、
最大限に伸ばした所から戻す時に、
腹筋より上腕三頭筋や広背筋の方が使われます

胸の下まで下げる

ローラーを膝まで戻したとき、
腹筋に負荷は入っていません

アブローラーは重量を扱うことはできないので、
腹筋に常に重心をのせる」必要があります。

胸の下まで戻し、また伸ばす
この連続でずっと腹筋に重心がのり、
負荷がかかり続けます。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
腹筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました