【GIF解説】バーベルフレンチプレスのやり方【ヒジは閉じる】

スポンサーリンク
上腕三頭筋
スポンサーリンク

バーベルで上腕三頭筋を鍛えます。

今回はEZバーと言い、
アームカールなどで使う
曲がったバーを使っていますが、
ストレートバーでも意識することは変わりません。

やり方の中で大事なのは、

①ヒジを閉じる
②支点は三頭筋の真ん中

♦重量設定
 上腕三頭筋は羽状筋といい
筋繊維が多いところなので、
高重量での負荷が効果的です。

しかし、無理な重量でやりすぎると
ヒジをケガする可能性もあるので、
コントロールできる範囲で
重量を上げると良いです。

バーベルフレンチプレスのやり方

ヒジを閉じる

ヒジを閉じて下ろした方が
上腕三頭筋がストレッチされる形になり、
強い負荷が入れることができます。

ヒジが開いても負荷は入りますが、
3つのうちの1つで、
肩甲骨から付いている長頭の
負荷が弱くなります。

支点は三頭筋の真ん中

上げるときに「どこから上げるか」で
負荷の入り方が変わってきます。

手から上げた場合は強く握ることになり、
前腕に負荷が逃げてしまいます
ヒジを支点にして上げた場合は
重量がおもすぎるとケガの原因にもなります。

正解は「三頭筋の真ん中から上げる」です。

名称的には筋腹といい
一番盛り上がっている所です。
やり方とかではなく、
意識」をそこに持っていき上げます。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
上腕三頭筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました