【GIF解説】ケーブルローイング(パラレルグリップ)のやり方【おへそに引く】

スポンサーリンク
広背筋
スポンサーリンク

パラレルグリップでローイングをします。

ケーブルなどの種目は
色んなアタッチメントで鍛えることができます。
パラレルグリップのメリットは
ラットプルダウンの時と同じです。

日常の時でも、
ものを引っ張る時は
パラレルグリップと持ち方は一緒です
(拳を縦方向して引いている)

つまり負荷を入れやすいということです。

ローイングのやり方は一緒で

①ヒザを伸ばして座る
②おへそに引く

♦重量設定
ヒザの位置を固定して
ものを引きやすいグリップでやっているので
重量は可能なかぎり重くしましょう。

ケーブルローイングのやり方

ヒザを伸ばして座る

広背筋は骨盤から腕までつく筋肉です。
筋トレにおいて、
付着部のどちらかを固定した方がいいです。

理由は筋トレは筋肉の伸び縮み運動で、
片方を固定した方が伸び縮みしやすいからです。

ここではヒザを伸ばして
お尻の位置を固定します。
(股関節を固定する)

すると、
伸ばした時はストレッチされやすくなり
引いた時は収縮されやすくなります

おへそに引く

おへそに引いた方が
広背筋に負荷が入りやすい。

おへそより上に引くと
僧帽筋の下部に負荷が入りやすくなる。

引いた時は
広背筋を収縮させるのですが、
アゴを上げながら引く
収縮されやすいです。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
広背筋 背中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました