スポンサーリンク

【GIF解説】インバーティッドロウイングのやり方【自重けんすい】

広背筋
Processed With Darkroom
スポンサーリンク

自重で広背筋を鍛えます。

広背筋のすぐ上は肩甲骨です。
直接つながっている訳ではないですが、
この2つは動きかたに深い関係性があります。
肩甲骨の動き方」を意識していきましょう。

やり方のなかで大事なのは、

①ぶらさがって肩甲骨を開く
②胸を張ってみぞおちに引く

♦回数設定
自重ですが結構キツいです。
可動域を大きくするので、
10回×3セットでよいでしょう。

インバーティッドロウイングのやり方

ぶらさがって肩甲骨を開く

下げたときは肩甲骨を最大限開き
上げたときは肩甲骨を最大下寄せる。

この2つを交互に行うことにより
広背筋に負荷が入るので、
背中を丸めてぶらさがり、
肩甲骨を開きましょう。

胸を張ってみぞおちに引く

引いたときの肩甲骨の位置としては
最大限寄って下げる」ぐらいです。

難しく考えずに、
引く場所を「みぞおち」にすれば、
最大限に肩甲骨が寄せながら
広背筋が収縮している状態を作れます。

当然、この時は胸を張ります

理想の体になるのをお手伝いします

カウンセリング→食事スケジュール作成

直接メッセージのやり取りをさせて頂き、目的(筋肥大orダイエット)に沿った食事プランを作成します。

イメージ的には、今の食事を劇的に変えるより「長く続けられるようなプラン」を組みます。(食べやすい物の中から効果的な物を選ぶ)

依頼はこちらから↓

食事プラン(筋肥大 or 減量)を作ります こちらは食事プランのみになります | ダイエット・エクササイズの相談 | ココナラ
こちらは「食事プラン」を作成するサービスになります。【プランの中身】→筋肥大か減量(ダイエット)の食事プランを作ります。(キチンと消費カロリーの計算から行います...

コメント

タイトルとURLをコピーしました