【GIF解説】ニートゥチェストのやり方

スポンサーリンク
腹筋
スポンサーリンク

体と足を同時に曲げて鍛えます。
足を引き上げる動作は

腹筋の下部に負荷を入れます。

やり方の中で大事なのは、

①足首を曲げる
②膝と体を引きつける

回数設定
見ての通り重量を使って
追い込むことはできません。

普段からの腹筋トレーニングの
有無で決めると良いです。

20回できればいいですが、
慣れてなければ10回でも
良いトレーニングのはずです。

スポンサーリンク

ニートゥチェイスのやり方

足首を曲げる

足首は曲がっていた方が、足を引き上げやすいです。

膝と体を引きつける

ここは意識の問題です。
足をあげる意識でやると、
あまり腹筋には効いてきません
(モモ前がしんどくなる)

ここでは「膝をあげる」意識でいきましょう。
体も同時に動かすので、
膝と体を近づける意識でやると良いです。

まとめ

回数設定:慣れていれば20回
     そうでなければ10回。


大事なポイント
【足首を曲げる】
①曲げた方が足を引き上げやすい

【膝と体を引きつける】
①ここは意識の問題。
②足ではなく膝を上げる意識で行う。

この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
腹筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました