【GIF解説】ワンレッグデッドリフトのやり方【足を後ろに下げる】

スポンサーリンク
大腿二頭筋
スポンサーリンク

大腿二頭筋などのハムストリングをストレッチさせる種目。

大腿二頭筋は「紡錘状筋:ぼうすいじょうきん」といい、
筋繊維が一定方向の筋肉です。
こういった筋肉は伸ばす負荷が効果的です。

やり方の中で大事になってくるのは、

①足を後ろに下げる
②足首に向かってダンベルを下ろす

♦重量設定
ストレッチさせる種目では肉離れを起こす危険があります。
特に大腿二頭筋などのハムストリングは肉離れを
起こしやすい場所です。

高重量で下げすぎるのは危険です。
ストレッチを感じれたら戻せるぐらいの
重量で行い、下げすぎに注意しましょう。

 

スポンサーリンク

ワンレッグデッドリフトのやり方

足を後ろに下げる

今回鍛える筋肉は、
すべて骨盤から付いています。
なので前傾姿勢になると
ストレッチされて負荷が入ります。

足を後ろに下げると、
体を前に倒しやすくなります。

 

足首に向かってダンベルを下ろす

 

近いところに下ろした方が、
ストレッチされやすくなります。
足首ぐらいに向かって下ろすのが
ちょうど良いです。

 

まとめ

重量設定:高重量で下げすぎに注意。
ストレッチを感じれたら戻せる重量で行う。

回数:10回

大事なポイント
【足を後ろに下げる】
①今回鍛える筋肉はすべて骨盤から付いている。
②前傾姿勢になるとストレッチされる。
足を後ろに下げると、体を前に倒しやすくなる。

【足首に向かってダンベルを下ろす】
①ダンベルは近いところに下ろした方が
ストレッチされやすい。
足首ぐらいがちょうど良い

この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
大腿二頭筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました