【GIF解説】プレートサイドシットアップのやり方【ヒジを伸ばす】

スポンサーリンク
腹筋
Processed With Darkroom
スポンサーリンク

プレートで複斜筋を鍛えます。

シットアップの過程で
プレートで体をヒネります。
ここで鍛えれるのは
腹筋の横にある複斜筋の上部です

やり方の中で大事なのは、

①ヒジを伸ばす
②ギリギリまで下げる

♦重量設定
恐らく重いプレートは持てないでしょう。
(結構キツい・・・笑)
僕は動画で5kgのプレートを持っていますが、
トレーニングする時は5kgでやります。

スポンサーリンク

プレートサイドシットアップのやり方

ヒジを伸ばす

複斜筋で重量を受けるために必要です。
ヒジが曲がると腕や肩で重量を受けてしまいます

遠くに持っていく意識でやると良いです。
脇腹や肋骨の周辺に負荷が乗るのを
感じたら上手くできてます。

ギリギリまで下げる

地面につくギリギリまで下げると
より負荷が強くなります。

この時は重心はプレートに置き、
背中をベタっとつけないことが大事です。

まとめ

重量設定:重いプレートでは多分できないので、
軽いので大丈夫。

大事なポイント
【ヒジを伸ばす】
複斜筋で重量を受けるために必要。
②ヒジが曲がると腕や肩で重量を受けてしまう。
遠くに持っていく意識でする。

【ギリギリまで下げる】
①地面につくギリギリまで下げると
より負荷が強くなる。
②重心はプレートに置き、
背中をベタっとつけない事が大事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました