【GIF解説】プレートシットアップのやり方【一番高い所に上げる】

スポンサーリンク
腹筋
スポンサーリンク

プレートを使い腹筋を鍛えます。

重量を使って負荷を入れますが、
鍛えれるのは腹筋の上部のみです。

なので後日投稿する
「サイドプレートシットアップ」と
一緒にすることをオススメします。

プレートシットアップのやり方で大事なのは、

①ヒジを伸ばす
②一番高い所に上げる

♦重量設定
限界まで重くすればいいです。
可動域も狭いので、
想像以上に重い重量ができます。

スポンサーリンク

プレートシットアップのやり方

ヒジを伸ばす

プレートを上に上げる際に、
ヒジの曲げが伸ばしがあると、
三角筋の前部や上腕三頭筋を使ってしまうので、
ヒジは常に真っ直ぐにしましょう。

一番高い所に上げる

これは意識の問題です。

少しでも高い所に上げるためには、
腹筋の力を使い、
体を起こす必要があります。
なので限界まで高く上げましょう。

まとめ

重量設定:限界まで重く(結構上げれる)

大事なポイント
【ヒジを伸ばす】
①上げる時に一緒にヒジを伸ばすようにすると
三角筋前部や上腕三頭筋にも負荷が入ってしまう。
②ヒジは常に真っ直ぐ。

【一番高い所に上げる】
①少しでも高い所に上げようとすると、
腹筋の力を使い体を起こす必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました