【GIF解説】プッシュアップのやり方【手幅、体幹の固定】

スポンサーリンク
大胸筋 中部
スポンサーリンク

一番簡単に胸を鍛える方法

今回の方法で負荷を受けるのは、
主に大胸筋の中部です。

フォームの中で大事になってくるのは、

①小指の位置に親指を持ってくる
②体は常に真っ直ぐ

♦回数設定

メニューの中で入れるなら
ベンチプレスやダンベルプレスなど
高重量の種目の後にやるイメージで
良いでしょう。

回数は10回×3セットでやっても、
秒数で60秒×2セットでやっても、
どちらでも良いです。

必ずキツくなってくるので、
途中で膝を付いてでも
最後までやりきる事が大事です。

フォーム解説

小指の位置に親指を持ってくる

肩幅で地面に手をつけた時に
小指の位置に親指を持ってきます。

でも個人の方の硬さによって、
下げた時に痛みを感じる場合があります。
その時は広げましょう

自分で「安全に行える手幅」を見つけましょう。

体は常に真っ直ぐ

自重で行うので、
体幹を固定することは
かなり大事です。

体幹を固定しないと
逆にやりづらいと思います。

あまり上手くできない場合は、
膝を付いて行いましょう。

補助は膝を付く

膝を付くと体幹を固定しやすくなります。
膝から頭は真っ直ぐにするイメージで行いましょう。

膝を付くことは、
かなり強力な補助です。

必ず最後までやりきましょう。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
大胸筋 中部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました