スポンサーリンク

【GIF解説】プッシュアップのやり方【手幅、体幹の固定】

大胸筋 中部
スポンサーリンク

一番簡単に胸を鍛える方法

今回の方法で負荷を受けるのは、
主に大胸筋の中部です。

フォームの中で大事になってくるのは、

①小指の位置に親指を持ってくる
②体は常に真っ直ぐ

♦回数設定

メニューの中で入れるなら
ベンチプレスやダンベルプレスなど
高重量の種目の後にやるイメージで
良いでしょう。

回数は10回×3セットでやっても、
秒数で60秒×2セットでやっても、
どちらでも良いです。

必ずキツくなってくるので、
途中で膝を付いてでも
最後までやりきる事が大事です。

フォーム解説

小指の位置に親指を持ってくる

肩幅で地面に手をつけた時に
小指の位置に親指を持ってきます。

でも個人の方の硬さによって、
下げた時に痛みを感じる場合があります。
その時は広げましょう

自分で「安全に行える手幅」を見つけましょう。

体は常に真っ直ぐ

自重で行うので、
体幹を固定することは
かなり大事です。

体幹を固定しないと
逆にやりづらいと思います。

あまり上手くできない場合は、
膝を付いて行いましょう。

補助は膝を付く

膝を付くと体幹を固定しやすくなります。
膝から頭は真っ直ぐにするイメージで行いましょう。

膝を付くことは、
かなり強力な補助です。

必ず最後までやりきましょう。

カウンセリング→食事スケジュール作成

直接メッセージのやり取りをさせて頂き、目的(筋肥大orダイエット)に沿った食事プランを作成します。

イメージ的には、今の食事を劇的に変えるより「長く続けられるようなプラン」を組みます。(食べやすい物の中から効果的な物を選ぶ)

依頼はこちらから↓

食事プラン(筋肥大 or 減量)を作ります こちらは食事プランのみになります | ダイエット・エクササイズの相談 | ココナラ
こちらは「食事プラン」を作成するサービスになります。【プランの中身】→筋肥大か減量(ダイエット)の食事プランを作ります。(キチンと消費カロリーの計算から行います...

コメント

タイトルとURLをコピーしました