【GIF解説】ルーマニアンデッドリフトのやり方【胸を張って下ろす】

スポンサーリンク
大腿二頭筋
スポンサーリンク

モモ裏を鍛えます。

骨盤からつく大腿二頭筋を
ストレッチさせて鍛えます
(手で持っているバーを
肩に担ぐとスティフレックデッドリフトになります。)

やり方の中で大事なのは、

①骨盤幅で立つ
②胸を張って下ろす

♦重量設定
ストレッチさせるのに必要な重量で行います。
無理な重量で、
バーを深く下げると、
肉離れの危険性が高くなります

ルーマニアンデッドリフトのやり方

骨盤幅で立つ

骨盤幅で立つと、
重心をモモ裏だけで支えるようになります。
この状態でストレッチさせます。

腰幅から1歩広く立ち、
肩幅で立つと、
お尻の力でも支えるようになり。
モモ裏だけをストレッチできなくなります。

胸を張って下ろす

デッドリフト系の種目全般に言えることですが、
背中が丸くなって下ろすと腰をケガします。

このときに肩甲骨を寄せて胸を張る
姿勢が良くなるので、
常に胸を張った状態にしましょう。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
大腿二頭筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました