【GIF解説】ロープフレンチプレスのやり方【2段階で上げる】

スポンサーリンク
上腕三頭筋
スポンサーリンク

上腕三頭筋を鍛えます。

ケーブルにロープのアタッチメントを付けます。
ここで重点的に狙うのは、
上腕三頭筋の中の「長頭」です。

やり方で大事なのは

2段階で上げる
②一番先でロープを広げる

♦重量設定
上腕三頭筋は筋繊維の多い羽状筋なので、
重い重量の方が効果的です。

しかし、あとに出てくる「2段階で上げる」を
やらないと長頭にうまく効かせれないので、
重量を重くしつつ、2段階でできる重量がいいです。

ロープフレンチプレスのやり方

2段階で上げる

今回は肩甲骨から付いている長頭を狙います。
(内側頭と外側頭にも負荷は入っている)

長頭に負荷を入れるためには
当然ストレッチさせないといけません。

肩甲骨から付いているので
手を後ろにすればいいのですが、
長頭はヒジまで付いているので
ヒジを後ろ」にした方がいいです。

ヒジを後ろにするためには
2段階でやった方がやりやすく、
ヒジを曲げるヒジを引く(後ろ)
のようにやるとストレッチされます。

一番先でロープを広げる

ストレッチさせたら次に収縮させるのですが、
一番先でロープを広げると、
ヒジが伸びて収縮されやすくなります。

肩からヒジにかけて付いているので、
収縮のためにヒジを伸ばすのは
絶対条件です

広げる時は小指で強く握ります。
(尺骨神経を使い負荷が乗りやすくなる)
このときに親指では握りません。

筋トレメニュー&食事スケジュール

筋肉を大きくする為には、筋トレのメニューを組む必要があり、限られた時間でどこを鍛えるかがとても重要です。

そして、筋肉は食事やサプリメントなどの栄養摂取をちゃんとしないと絶対に大きくなりません。

そこで元プロラグビー選手の僕が、1ヶ月分の筋トレメニュー(週2〜週4)と体格別の食事スケジュールを考えました。

詳しくは↓

ジム【筋肉をデカくする】筋トレ&食事法|じーやま(山路和希)|note
元プロラグビー選手の経験を元に、週2〜週4の筋肥大メニュー(30通り)と、増量目的の食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩まで)を作成しました。
この記事を書いた人
じーやま (山路和希)

元ラグビー選手(ヤマハ発動機)
筋トレが大好き。

筋肉が大きくなり、ラグビーのパフォーマンスが上がった経験から筋トレが好きになる。

このブログを通じて、皆さんの筋肉が大きくなるキッカケを作れたら嬉しいです。

InstagramやYouTubeでも筋トレを解説しています。
(下記のボタンから飛べます)

じーやま (山路和希)をフォローする
スポンサーリンク
上腕三頭筋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じーやま筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました