【GIF解説】シーシースクワットのやり方【ヒザから下ろす】

スポンサーリンク
大腿四頭筋
スポンサーリンク

大腿四頭筋(モモ前)をストレッチさせて鍛えます。

大腿四頭筋(モモ前)は体の構造的に
ストレッチさせるのが難しい場所です。

なので、
フォームも少し難しいです。
そしてあまり慣れていないと
できない可能性もあります。

やり方の中で大事になってくるのは

①体をまっすぐにする
②膝から下ろす

♦回数設定
重量を持つことができないので、
負荷のレベルを上げるなら
回数を増やすのがいいでしょう。

スポンサーリンク

シーシースクワットのやり方

体を真っ直ぐにする

大腿四頭筋は名前の通り、
4つの筋肉からできています。

その中でも「大腿直筋」は
骨盤から付いている筋肉です。
仮に股関節が曲がった状態ですると
大腿直筋はストレッチされません。

なので体を真っ直ぐにして、
股関節を入れて下ろすことが重要です。

膝から下ろす

大腿四頭筋は4つとも
違うところから付いていますが、
終わるところは一緒です。

4つともヒザの下に付いています。

体は真っ直ぐなので、
ヒザの角度を狭くすれば
ストレッチされやすくなります。

まとめ

回数設定:負荷のレベルを上げたければ
回数を多くする。

大事なポイント
【体を真っ直ぐにする】
①大腿四頭筋は4つの筋肉からできている。
②その1つの「大腿直筋」だけは
 骨盤から付いている
③大腿直筋をストレッチさせるためには
 体を真っ直ぐにしなくてはいけない。

【膝から下ろす】
①大腿四頭筋の終点はすべて、
 ヒザの下周辺で終わっている。
②体は真っ直ぐなので、
 ヒザの角度を狭くすれば良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました